スポンサードリンク

 

エレキギター超初心者が10日間で弾ける動画講座

エレキギター超初心者のあなたでも、

この、10日間動画講座を進めていくだけで、

こんな風にかっこよく弾きこなすことができるんです!


まずは、この動画を見てください。

バッキング・ギターの伴奏に合わせて、メロディーを弾いています。


どうですか?

格好良いでしょう?


クラッシックの名曲『エリーゼのために』を

ギターで簡単に弾けるようにアレンジしてみました。


一見難しそうに見える演奏ですが、

実は初心者でも簡単に弾けるようになっています。


さらに、ひとつひとつのテクニックと練習方法を、

動画で説明していますので、簡単に習得することができるんです!


このサイトで、動画と一緒に楽しみながら練習をすることで、

超初心者でも10日間で弾けるようになるんですよ。


まずは↓ココから今回使用する楽譜をダウンロードしてください。


楽譜のところどころに、青い四角で囲ったpic0a.gifや、

赤い四角で囲ったpic0b.gifの記号がありますね?


楽曲を演奏するために必要なテクニックをひとつずつに分割して、

サイト記事の中で解説しています。


この先の解説に登場する譜例にも、同じ記号が書かれています。

対応する記号どうしは、同じ内容です。


青い数字のpic0a.gifは、主に伴奏を担当する

バッキング・ギター(リズム・ギターとも言います)に関するテクニックです。


赤い小文字のローマ字pic0b.gifは、主に主旋律(メロディー)や

ギター・ソロを担当する、リード・ギターに関するテクニックです。


解説の中で、課題曲のほとんどの部分を弾くことになります。

つまり、必要なテクニックを毎日少しずつ練習するだけで、

自然と1つの曲が弾けるようになっているのです!!


練習中に分からない言葉があったときは、用語集を開いて確認しましょう。


サイトを見ているときは、用語集は常に別ウィンドウで開いておくと、

すぐに調べることができるので便利ですよ。

 

楽しみながら覚えよう

筆者は、ギターを始めてからもう20年が経ちますが、

始めたばかりのころは、何をして良いのかも分からない状態でした。


教則の本を買っても、難しい理論や、面白くない内容ばかりで

なかなか"練習しよう"という気持ちになりませんでした。


そこでここでは、難しい理論や知識の勉強は必要最低限にして、

まずは楽しくギターを弾くことをメインに考えています。


また、ただ単にテクニックをひとつずつ覚えるのではなく、

課題となる曲と連携して身に付けるようになっています。


ですから、このサイトを見終わった後には、

すでに1曲をマスターした状態になっている。というわけです!!

 

今すぐ始めよう!

どうですか?

今すぐにでも、ギターが弾きたくなってきたでしょう?


その気持ちが冷めないうちに、今すぐエレキギターを始めましょう!

難しいことは後回しにしちゃっても良いんです。

まずは、ギターを楽しむことから始めましょう!!


このページの先頭へ